タイトルC:Drive.「催眠生活〜校則だから仕方ない!?〜」UMD-PG Edition
動作環境PSPをはじめとするUMD Videoを再生できる環境アニメなし
ジャンルアドベンチャー構成UMD2枚組
発売日 2011/02/25品番 PLCE-0029
税込価格5,040円JANコード4580101851924
(C)催眠生活製作委員会
ゲーム内容を詳しく知りたい方はC:Drive.オフィシャルサイトの情報をご覧ください。

C:Drive.

ストーリー導入ストーリー導入

家庭の事情で幼いころから転校を繰り返していた主人公・河合隼人。
転校生活に終止符を打ち、安定した学園生活を送るため数年ぶりにひとり生まれ故郷へと帰ってきた。

自分が旅立った頃となにも変わらない故郷だったが、再会した幼なじみ「竜巳麻希乃(たつみまきの)」だけは変わっていたのだ!!

「明るい学園生活」 を夢見て転入した「天神学園」で隼人を待っていたのは、
あの優しくおとなしかった幼馴染「麻希乃」が「天神学園の竜巻(トルネード)」 と呼ばれている!という現実。

行く先々でトラブルを巻き起こす竜巻少女「麻希乃」の尻拭い役を押し付けられてしまった隼人は、
「明るい学園生活」を取り戻す為「得意の催眠術」を使い、昔の優しく大人しい「麻希乃」を取り戻す計画を実行するために立ち上がった。

ところが、麻希乃は催眠術の効かない体質だったためあえなく計画が挫折したかに見えた。

――が実は、学園すべての学生が催眠術にかかっていたのだ!!

そのことを利用して隼人は、非常識な幼馴染の矯正のため学園全体の常識を捻じ曲げ
外側から幼馴染「麻希乃」の人格を矯正する計画を実行する!!
際限なく、非常識に、えっちに、日常の常識を歪めていく隼人。

数々のえっちな常識に戸惑いながらも無理に順応させようとする親友達……
様々なHな試練を受け、「麻希乃」は素直な女の子に戻るのか!?

ご注意ご注意

  • このタイトルは美少女PCゲームをUMD Video規格に準じて移植したものです。
    UMD Video規格や容量の都合上、オリジナルゲームとは異なる点や、割愛されている箇所などがあることを予めご了承ください。
  • 掲載している情報は開発中のものを元に作成しており、画面の比率など製品版とは異なる部分があります。
  • このUMD-PGタイトルに関してのC:Drive.へのお問い合わせはご遠慮ください。
  • “PSP” および“UMD”は株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。